注文住宅を検討し始めたら

###Site Name###
TOP > 注文住宅を検討し始めたら

一戸建てが欲しいと思ったら、建売や注文住宅などいろんなタイプがあるのでとても迷うものです。
資金的な余裕があるのであれば、やはり注文住宅の方が自分たちの思い描く家作りをする事ができるので、一度検討してみるのもいいでしょう。



一番重要なことは、コンセプトです。


自分たちがどんな家にしたいのか、設備はどうするのか、何が必要なのかという事を一から考えて生きます。家族だから皆同じような生活をしていると思いがちですが、お母さんとお父さんでは一日の時間の使い方は違います。

細かく考えていかなくてはいけないと思うと途方にくれてしまうかもしれませんが、自分たちが一生住んでいく家なのですし、何より何千万円というお金を払っているのですから、満足いくものにしたいと思うのは当然の事です。


大まかな流れとしては、注文住宅の場合でもコンセプトなどの下準備から始まって土地探し、依頼する業者探しをしていきます。



業者でもいろんな家の提案がありますので、妥協できる所と出来ないラインは予め家族で話し合っておきましょう。

納得できる業者が決まれば依頼をして、自分たちの家の着工をしていきます。


完成までどれぐらいかかるのかはその家族によってもいろいろです。

早ければ半年ぐらいで大まかな計画の目処が立つでしょうし、悩んでいたら一年~二年ぐらいはかかることもあります。



どちらにせよ納得できる家作りを進めていくように家族みんなで話し合いながら一つずつ作業を進めましょう。